高福寺閻魔堂
江戸時代末期の建築と推定される閻魔堂です。
不同沈下による建物の傾きや、柱の根腐れを修理すると共に、建物調査による復原考察に基づいて縁の復原を行いました。
  

正面中央をスガル破風を用いて葺き降ろした、桟瓦葺きの方形屋根形式。柱脚部分の根継のほか、新規基礎の打設も行いました。





高福寺
【所在地】
〒326-0803 足利市家富町2523